スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- | --:--
スポンサー広告

母の愛

ウチの教室ではお母さまがピアノ経験者と言う生徒ちゃんは半分以下です。

なのでほとんどの生徒ちゃんが自力で練習してきます

但し小さいお子さんの場合、自分からピアノに座って
先生の言われたことを全部自分で覚えて家庭練習をする、ということは難しいです


ですので幼児の間は親御さんに同席頂き、どこが宿題になっているか、
ここはどういう風に練習するか、など少~し親御さんにご協力いただいております。


でもみんな「2つのくろ(い鍵盤)と3つのくろ(い鍵盤)」から始まるので
ピアノの経験が全くない親御さんでも一緒に楽しくできる内容です

さすがに小学校中学年位になるとレベルも上がってくるし、
そろそろ自分で管理できないといけないので少しずつ親御さんの手を離れていきますが




先日スケール検定で銅メダルをGetしたYちゃんもお母さまはピアノ未経験者。
でもいつも色んなご協力をして頂けます。

でも小学校に入ったころからお母さんにピアノのことで言われるのがイヤになったらしく
でもいつも1回ずつ弾いたら練習を終えてしまうんです
とお母さまがよく仰っていました

そんな中、Yちゃんママが考えたのが練習チェックシート!!
Yちゃん←ちなみに裏面もあり
レッスンの時に私が言ったポイントをお母さまがチェックシートに書き入れて
練習した後に本人が書き入れる、というものです

「これで劇的に練習するようになった訳でもないんですが、少しでも役に立てば、と思って」
と。

Yちゃんもそろそろ自分で練習を管理しないといけない歳になってきます。
こうやってシートに書いておけば自分でポイントを注意しながら練習できますよね


これこそ、母の愛
横から口出しするばかりではいつまで経っても自分で練習するようにならないもの。

生徒ちゃんたちが上達するのは本人の頑張りだけではありません。
本当に親御さんのお陰です。

親として私も見習わなければ、と思うことが沢山あります。
そして今日も楽しいレッスンになるように勉強勉強
スポンサーサイト


2014/05/29 | 15:11
レッスン風景コメント:1トラックバック:0
コメント
練習もろくにせずレッスンに伺う無礼な娘をいつも温かくご指導下さりありがとうございます。
まず、約束(宿題をする)を守ることから。
まだまだ出来てませんが、以前より頑張っています。
大好きなピアノだからこそ、上手く弾けないと苛立つのか、一通り弾けるまでが一苦労するか、自分勝手に弾いて間違いを直すのに更に苦労するパターンです。
苦手に向き合える強い心が育つ様に見守ることしか出来ない全くダメな親で、先生や娘に申し訳ないですが、
ピアノを通じて母子共に学ぶことばかりで、
いつも、山裾先生とピアノとの出会いに感謝しております。
今後とも、よろしくお願いいたします。
2014-06-07 土  10:26:28 |  URL | Y母 #- [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバッ クする(FC2ブログユーザー)


Copyright © Fun Fun Piano日記@和歌山 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。