スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- | --:--
スポンサー広告

6月グループレッスン

毎月恒例のグループレッスン。

今月はバロックの分析をやる予定でしたが、
この間から皆さん調号のことをすっかり忘れていることが判明し
テトラコードの再確認を行いました。

まずはいつもの指番号カードから

右手→左手→両手で1セット。
みんな、1分間で年齢の枚数できたかな~


その後はリズムかるた。
今日は先生がピアノで弾いたリズムを取りました。



最後の一枚は大盛り上がり

当然ですが、じゃんけんになりました

さて、いよいよテトラコード祭り
テトラコードカードを一枚選び、お隣さんを探します。


まずは自分のカードが全・全・半になっているかチェック
先日の石黒加須美先生のセミナーで教えて頂いたおんがくのーとの表紙で確認。
1466883602132_20160626093818b4b.jpg
お隣さんが見つかれば音階ができるんですが、お隣さんは一人じゃないよねー

みんなキャーキャー言いながら探していました

そこから♯の付き方、♭の付き方をカードを示しながら説明。

面白い法則に特に高学年のお姉ちゃんたちは興味津々

その後は自分の当たった音から音階作り。

ここでもおんがくのーと大活躍。
鍵盤図と五線両方で確認できるスグレモノ。

こうやってスケール・調性にも興味を持ってもらいたいです

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
スポンサーサイト


2016/06/26 | 09:41
レッスン風景コメント:0
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


Copyright © Fun Fun Piano日記@和歌山 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。