ピアノの練習ABCで学べること

先日、千里ヤマハさんで行われた石嶺尚江先生のセミナー、「「ピアノの練習ABC ―ブルクミュラー25番やソナチネアルバムにすんなり入るために―」を受講してきました。
abc.jpg

私自身が子どもの頃はツェルニーを使っていました。
バイエルを終わってツェルニー100番、そして30番、40番、50番・・・とひたすらツェルニー


ですが、ABCのメロディの美しさと今後の教本に役立つテクニックがたくさん学べると感じ、
数年前から使っています。

しかし、前述したとおり、自分が子供のころ使っていないので一度指導法を深く勉強したいと思っていました。


参加してみて目から鱗の連続
先生は挿絵の沢山ある導入教本からABCに移行されるそうですが、その時にいかに生徒さんが自主的にABCを選択するように持っていくか!?
挿絵のないABCを進めるにあたって、ipadの動画(勿論先生が編集されたもの)を使って生徒さんの脳内イメージを膨らませる方法。
曲ごとの指導ポイントと苦手なテクニックの解決法。

・・・・など、心理学をも駆使した先生の魔法のような働きかけに私もメモを取る手が止まりませんでした

帰宅してからちょうどABCをやっている生徒さんのレッスンだったので、
早速先生に教えて頂いた「歌詞をつけてイメージさせる」方法も実践。

丁寧に譜読みしてきた生徒ちゃんですが、何だか舗装された平坦な道のような演奏でした。
きっちり弾けているけど、ちょっぴり面白さに欠ける演奏というか
それがすぐに立体的な演奏に変わってくれました


月曜日からも続々とABCレベルの生徒さんがいるので、楽しく練習してくれるように私も工夫したいと思います


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


生徒募集を再開いたしました。
オモシロおかしくレッスンしています

若干名ですので体験レッスンご希望の方はお早めに

詳しくはこちらをご覧下さい。

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
スポンサーサイト


2016/10/23 | 21:04
セミナーコメント:0トラックバック:0
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバッ クする(FC2ブログユーザー)


Copyright © Fun Fun Piano日記@和歌山 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?