グレンツェン・親バカ編

昨日のグレンツェン・ピアノコンクールでの親バカ話です。
ご気分のすぐれない方はスルーして下さい(笑)

準優秀賞で入賞したものの、トロフィーがもらえず(しかも大きいのが欲しかったらしい)、ずーっと泣いていた娘。
「自分の力を全部出して演奏したんやからええやんか。」
「賞状も貰えへんかった子もおるんやで。次へのチャンスがもらえただけでもいいやん」
・・・色々言ってもかなり悔しがっていました。


そんな娘でしたが、お兄ちゃんが銅賞をとった瞬間、
「お兄ちゃん、良かったね~!!銅賞やで!すごい!!」
「去年何も貰えやんかったのに、良かった~!!」(←これは余計)
とお兄ちゃんの受賞を自分のことのように心から喜んでくれたのです。

と共に、「私も次は大きいのが貰えるように頑張るぞ~」と
新たな目標を立てていました。
帰宅する頃には素直に自分の入賞も喜んで家族に報告していました

悔しいだけでは終わらず、次へつながるコンクール。
本当にこれが一番ですね。

息子の賞は確かに嬉しいですが、それよりも嬉しい娘の言葉でした

こんな親バカ丸出しの日記を最後まで読んでくださった方、ありがとうございました

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ ←ランキングに参加しています。
スポンサーサイト


2010/09/12 | 15:21
コンクールコメント:6トラックバック:0
コメント
こんにちは。
私も昨日、はびきのへ行っていました。
本当に皆さん、努力してこの日を迎えられたということが、出演者の方々の様子や演奏から伺えて、コンクールは親子共々初めての経験でしたが勉強になりました。笑いアリ、涙アリ、感動アリのコンクール、緊張もしますけど、とっても楽しいですね!
2010-09-12 日  16:02:41 |  URL | ヂュン #cWGs/jyg [編集]
二人のお子さんを出されていたのですね。リックは響きも良いですし、綺麗なホールでしょ~

私の先生の発表会も以前このホールであり、演奏しやすかったですよ。


息子さん、頑張られましたねv-425指導をしながら自分の子どもを見るのは本当に大変ですよね。先生もお疲れ様でした。小学校で銅賞をとるのは難しいです・・・集中力も努力も感性もいるし、グレンツェンは、曲が簡単な分、他の方とどれだけ差を出して印象深く演奏するかで決まりますよねv-363

娘さんも次回の目標を持って頑張って欲しいです。お兄ちゃんの銅賞を祝ってあげれる優しい言葉・・・気持ちって本当に大事ですね。

私の心がなごみましたよv-410
2010-09-12 日  17:25:21 |  URL | なみピー #- [編集]
ヂュンさん、はじめましてv-411
書き込みありがとうございます。

> 私も昨日、はびきのへ行っていました。
>
そうなんですか!
私は初めてだったんですが、とても響きのいいホールで
「やっぱり大阪っていいなぁ~」と感じました。

> 本当に皆さん、努力してこの日を迎えられたということが、出演者の方々の様子や演奏から伺えて、コンクールは親子共々初めての経験でしたが勉強になりました。笑いアリ、涙アリ、感動アリのコンクール、緊張もしますけど、とっても楽しいですね!
>
審査員の先生も仰っていましたが、小さい頃からあんな素敵なホールで最高のピアノを独り占めできる経験はとても貴重だと思いました♪
「一つの曲を追求する」だけでない、人間的にも成長できる場所ですね。
2010-09-13 月  01:24:15 |  URL | アリア #- [編集]
息子さん、銅賞なんて・・・v-237本当にすごいですね。
がんばって練習されてきたのでしょうね。

うちの娘も小4なんですが、今年のピティナはいろいろ大変で、終わったあとは結構疲れてしまっていましたv-356
(私は娘の指導はせず、先生についてレッスンを受けています。)

生徒さんのレッスンと平行して、我が子を指導されているアリア先生は、本当に大変だったと思います。
しかも、2人のお子さんを出されるなんて・・・
尊敬です!!

でも、兄妹っていいですねv-344
素直にお兄ちゃんの受賞を喜べる娘さんの言葉に心が洗われる思いがしました。

うちの子供達も見習ってほしいです~v-291


2010-09-13 月  01:29:39 |  URL | メロディハート #- [編集]
> 二人のお子さんを出されていたのですね。リックは響きも良いですし、綺麗なホールでしょ~
>
パイプオルガンもあり、響きもよく、感動です。
大阪ってやっぱりすごい(笑)

> 私の先生の発表会も以前このホールであり、演奏しやすかったですよ。
>
わ~、なみピー先生もあそこで演奏されたことがあるんですね~!!

> 息子さん、頑張られましたねv-425指導をしながら自分の子どもを見るのは本当に大変ですよね。先生もお疲れ様でした。小学校で銅賞をとるのは難しいです・・・集中力も努力も感性もいるし、グレンツェンは、曲が簡単な分、他の方とどれだけ差を出して印象深く演奏するかで決まりますよねv-363
>
ウチの子どもたちは本当に趣味レベルで、特に長男は塾と他の習い事で普段は30分も練習できればいいほうなんですi-229
毎日も練習できないし・・・
来年はますます塾も忙しくなるのでコンクールは出られそうにないため、マグレでも今年賞がもらえて良かったですi-237

> 娘さんも次回の目標を持って頑張って欲しいです。お兄ちゃんの銅賞を祝ってあげれる優しい言葉・・・気持ちって本当に大事ですね。
>
普段はケンカばかりしていますが、こういう一面もあるんだな~と感動しました。
彼女も小さい身体で練習期間も短かった中、親バカながら頑張った方だと思います。

> 私の心がなごみましたよv-410
>
本当に親バカ日記にコメントありがとうございましたi-229
2010-09-13 月  01:32:57 |  URL | アリア #- [編集]
> 息子さん、銅賞なんて・・・v-237本当にすごいですね。
> がんばって練習されてきたのでしょうね。
>
去年は入賞できなかったので、彼なりにプレッシャーはあったみたいですがi-229
普段は忙しくて本当に練習時間が取れず(お恥ずかしいですが1日30分も弾けばいい方i-230)、8月に入ってから毎日少しずつやっていました。
来年は塾も忙しくなるのでピアノは続けますがコンクールには出られないかもしれないので今年賞が頂けて良かったですv-308

> うちの娘も小4なんですが、今年のピティナはいろいろ大変で、終わったあとは結構疲れてしまっていましたv-356
> (私は娘の指導はせず、先生についてレッスンを受けています。)
>
ブログで何度か拝見しました。
ピティナで本選で入賞って、、、すごすぎます!!
ウチの娘に爪の垢を煎じて飲ませたい位です・・・(苦笑)

本当は他の先生に指導して頂きたいのですが、子どもたちが断固拒否するのでこの1年は私が教えています。
でもついついキレることも多く、反省することが多いですi-230

> 生徒さんのレッスンと平行して、我が子を指導されているアリア先生は、本当に大変だったと思います。
> しかも、2人のお子さんを出されるなんて・・・
> 尊敬です!!
>
いえいえ、私なんぞまだまだひよっ子で・・・
それよりも生徒さんを何人もコンクールに出されているメロディハート先生、すごいです!!
ウチは今、年中さんや小1の子が多いので、来年は出してあげられるといいなぁ、と思っていますv-410

> でも、兄妹っていいですねv-344
> 素直にお兄ちゃんの受賞を喜べる娘さんの言葉に心が洗われる思いがしました。
>
普段はケンカしてばっかりなんですけれどねv-356
思わぬ娘の言動に感動してしまいました(親バカ炸裂)

> うちの子供達も見習ってほしいです~v-291
>
いえいえ、今日になったらまた一日ケンカばっかりしていました(爆)
2010-09-13 月  01:59:29 |  URL | アリア #- [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバッ クする(FC2ブログユーザー)


Copyright © Fun Fun Piano日記@和歌山 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?