華麗なるオーケストラとピアノコンチェルトの祭典

昨日2月6日(日)はバスティン研究会in大阪中央さんの
華麗なるオーケストラとピアノコンチェルトの祭典がありました。
華麗なるオーケストラとピアノコンチェルトの祭典 バスティン研究会in大阪中央
バスティンメソードで育った生徒さんがオーケストラと一緒にコンチェルトを演奏する、
とても素敵なコンサート

元々代表の森山先生がコンチェルト発表会をされているのをきっかけに
大阪バス研の10周年を記念して開催されたとか。

オーケストラも京都市交響楽団のメンバーを中心としてプロの方々
音大を出たってオケとコンチェルトできる機会なんてそうそうありませんから
この日演奏できた26名の生徒さんはとても幸運だと思います

長男と長女を連れて行ったので2部の途中までしか聴けませんでしたが
みなさんとても堂々としていてオーケストラと一体になって演奏されている姿に感動しました

会場ではブログでお世話になっているnamipee先生にお会いできました。
それからnamipee先生経由でお知り合いになれたメロディハート先生にも初めてお会いできました。

今回はメロディハート先生のお嬢さんも出演されていて、演奏も聴けました。
一音一音心に響く音で感動しました
一緒に聴いていた長男も「ボクと同じ4年生やのに上手やなぁ~」と感心。
わはははは~、アンタの方が相当デカいのにねぇ

でもね、ちゃんとみんなの演奏聴いていたアンタ(長男)はまだ偉いわ。
長女・・・・・・・・・・5曲目まで聴いて大きな口あけて爆睡
Hちゃんの演奏の時に「寝たらあかん~、寝たら死ぬで~~~」←雪山ちゃうっちゅうねんっ
と無理やり起こしましたが、多分・・・耳には残ってないやろなぁ・・・・・
まぁ片道3時間もに揺られて行ったからしゃーないかな・・・

1部が終わり、休憩を挟んで2部。
時間の都合で30分位しか聴けませんでしたが、バスティンなど知っている曲が多くて
子供たちも興味深く聴いていました。

時間の都合で後ろ髪をひかれながら会場を後に。
子供たちもなかなかピアノコンチェルトなんか聴く機会もないので
(特に同年代のステージは刺激になった・・・ハズ・・・・)
とても良い一日になりました。

森山先生はじめ、バスティン研究会in大阪の先生方、
ご指導に運営に大変だったと思います。
お疲れさまでした&良いステージを聴かせていただいてありがとうございました

和歌山バス研の合同発表会もいよいよあと1ヶ月
ドキドキ&楽しみです

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
スポンサーサイト


2011/02/07 | 11:08
バス研コメント:1トラックバック:0
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011-02-09 水  01:44:53 |  URL |  # [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバッ クする(FC2ブログユーザー)


Copyright © Fun Fun Piano日記@和歌山 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?